ブログトップ

木蔭のアムゼル

グーテンターク♪ ドイツの風を感じていただけたら、嬉しいな


by honeyfire

プロムナードの画家

プロムナードに似顔絵を描いてる画家達がたくさんいました。皆独特の個性があって上手かったですよ。以前パリのモンマルトルで見かけた画家達よりも良かった。特にこの画家の絵が気に入りました。こういう似顔絵描きを見て初めて描いてもらおうかなと心が動いたほどでしたが、人前で描いてもらうのは照れるからよしました。でも描いてもらえば良かったなあ。

c0229584_14501225.jpg


c0229584_14503192.jpg


彼女も良かったですね。

c0229584_14504612.jpg


夕暮れ時プロムナードをぶらぶらと歩いていたら、ある画家の絵が並べてあるのに目が留って、立ち止まって眺めてたんですけど、気に入った絵がたくさんありました。画家の画風にとても惹かれるものを感じました。後方の小さなテーブルに控えめに座っていた画家は親近感を感じさせるような哲学者っぽい飄々とした風貌の髭の生えたおじいさん。モーパッサンのベラミのペーパーバックがテーブルの上に置いてあったのがチラッと目に入りました。画家に値段を聞くと、思いの外それ程高くない。気に入った絵がたくさんあって迷った挙げ句、下にアップした油絵を買ってきました。幅50cmあまりの絵です。画家の名前を聞くと、アントニオ⋅レオンって答えてくれました。砂浜を駆ける2頭の白馬のレリーフもとても気に入っていたので、後日もう一つ買っていこうかと思ったんだけど、その後その画家を見かけることはありませんでした。この絵を連れてきて良かった!部屋に日だまりのような温もりを添えてくれる絵です。

c0229584_1451919.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-01-08 14:47 | 旅(国外)