ブログトップ

木蔭のアムゼル

グーテンターク♪ ドイツの風を感じていただけたら、嬉しいな


by honeyfire

植物園にて

1790年にスペインの王様カルロス3世が建造させたという植物園。エキゾチックな熱帯樹が植えられています。こじんまりとした大きさでそれ程広くありません。植物園というよりは憩いの庭園のようです。前回来た時もそうでしたが、ここにいると、とてもリラックスできて落ち着きます。気に入ってる場所です。入り口に入って直ぐに見上げるばかりの大きなブラジル産のゴムノキが迎えてくれます。しばし大きなゴムノキの傍のベンチに座ってたら、清々しく気持の良い気が感じられ、元気を充電してもらいました。

c0229584_18532527.jpg


c0229584_18534767.jpg


c0229584_18525960.jpg


c0229584_18522523.jpg


c0229584_18524264.jpg


c0229584_18543617.jpg


c0229584_18541856.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-01-25 18:50 | 旅(国外)