ブログトップ

木蔭のアムゼル

グーテンターク♪ ドイツの風を感じていただけたら、嬉しいな


by honeyfire

帰りの飛行

テネリファの空港は海の傍にあります。

c0229584_19291141.jpg


c0229584_19292742.jpg


c0229584_19294581.jpg


私達の乗った飛行機。ハリボーのマスコットのクマさんが描かれてました(笑)

c0229584_193037.jpg


飛び立つ時のフィーリングがなんともいえないわくわく感。

c0229584_19302072.jpg


眼下に最初は薄くそして次第に濃く長く棚引いている飛行機雲が見えるなあと眺めていたら、やがてもう1機の飛行機が見えてきました。上から飛行機雲を眺めるのは初めてです(笑)

c0229584_19315629.jpg


ルートはテネリファ島から北上してイベリア半島を通り、ピレネー山脈上空を横切り、フランスのリヨンの辺り、スイス、そしてドイツへと向かうのですが、イベリア半島の上空に近づいてきたころ。薄く見えてる海岸線はポルトガルの南端アルガルヴェ。アルガルヴェの長い白い砂浜はよくヴァカンスを過ごして特別にお気に入りの土地なので恋しくなりました。また行くからね。

c0229584_193395.jpg


丁度ピレネー山脈の上空を通りかかった頃、陽が沈んでいく時間帯で、眼下の雲海は次第に薄紅色に染まっていきました。眼下に広がるピンク色の世界にうっとり

c0229584_19343223.jpg


c0229584_19383913.jpg


c0229584_19385344.jpg


雪を冠ったピレネー山脈の山頂も下に見えました。浮かんでる白い雲も重なってるので、分かりにくいかな。

c0229584_19375999.jpg


窓の端の方にはまんまるいお月様が! 満月には1日足りませんでしたが、薄紅色に染まる雲海の上に浮かんでいるまんまるいお月様を見かけて感激し、視界から見えなくなるまでずっと眺めていました。煌煌と穏やかな光を放っていました。飛行機の中からほぼ満月のまんまるいお月様を見るのはこれまた初めてです。

c0229584_19335023.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-01-27 19:27 | 旅(国外)