ブログトップ

木蔭のアムゼル

グーテンターク♪ ドイツの風を感じていただけたら、嬉しいな


by honeyfire

ヤナギ

まるで水彩画で描いたみたいに淡く広がっていたヤナギの枝。庭園の湖の傍に立っているヤナギです。混ざっている濃い緑はヤドリギです。

c0229584_171513.jpg


弥生に入りましたね。弥生とは草木が芽吹く月という意味だそうですが、よく言ったものです。この間見かけたそこかしこの枝についていた小さな小さな芽は昨日見かけたら、たった一日で更に大きくなっていました。まだ歌にはなっていませんが、時折アムゼルのさえずる甘やかな声も聞こえてくるようになりましたよ。まだまだ冬景色でも、季節は変ろうとしているのですね。
[PR]
by honeyfire | 2013-03-01 17:13 | 季節