カテゴリ:暮らし( 82 )

がま口バッグ

ヒルデスハイムの木組みの家が建ち並んでいる通りで夢中になって写真を撮っていたら、横の方で店のショーウインドーを覗き込んでいた夫が、アハハと笑いながら「これ君に買ってあげようか」って言うから、傍に行くと、でっかいがま口バッグ!(笑) ねえ、ねえ、買ってあげるよ〜ってしつこい。そんな目立つもの、いらんわ!

c0229584_2312767.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-09-26 23:00 | 暮らし

ベリー

見てるだけでウキウキ。今夏はもう堪能する程ベリーを食べた(笑)

c0229584_2184797.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-09-18 21:08 | 暮らし

カボチャの季節

じめっと秋の雰囲気が漂ってきました。来週あたりは暖房のスイッチをいれなきゃならないかも。こんな季節にはほっくりしたカボチャに食欲がそそられます。ドイツではカボチャと言えば、ここ10数年程、Hokkaido-Kürbis(ホッカイドー⋅キュルビス、北海道カボチャ)が定着しています。私がドイツにやって来た頃はそれこそシンデレラのカボチャの馬車になりそうな両腕で抱える程でっかい種類のカボチャしか無かったんですけどね。黄色っぽくて皮の表面が滑らかだったあのカボチャはとんと見かけなくなりました。味も今一だったし。甘い風味の北海道カボチャは人気があるようです。

カボチャを買ってきて、まずはカボチャのリゾットを作ってみました。シンプルな料理ですが美味しくて、夫にもファンタスティッシュと大好評です。割と大きなカボチャなので、残りであと二、三品作れそう。今日の昼食には久しぶりに北海道のソウルフードらしいカボチャ団子を作りました。バターで焼くといいのだそうです。醤油ダレをからませたカボチャ団子、香ばしくってもちもちしてうんまいですよ!これ、夫も好きです。生地が余ったので、夕食にカボチャ団子の団子汁でも作ってみようか。カボチャはまだ残ってるので、その次にカボチャのニョッキでも作ってみることにしよう。以前知り合ったヴェネチア出身の女性が、セージで味つけた溶かしバターのソースをかけると美味しいって言ってたな。それを作ってみよう。一個で四度おいしいカボチャ(笑)

醤油ダレをからませたカボチャ団子。ちょっと凸凹してるのが恥ずかしいですけど、見て見ぬフリをしてください(笑)

c0229584_2024447.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-09-12 20:23 | 暮らし

今日のランチはイタリアン

昨日から夫が休暇を取っていて、今日は二人で庭園を散歩した後で、夫の薦めるイタリアンのレストランでランチを食べました。職場が家から近い夫は大抵昼食に家に戻って来て食べるのですが、時々同僚と一緒に外に食べに行く時に利用するレストランの一つだそうです。イタリア人の夫婦だけでやってるこじんまりとしたレストラン。レストランの食事というよりも家庭の味っていう感じが気に入ってるようです。パスタも自家製でなかなかおいしかったですよ。この前食べたラザーニャがとってもおいしかったって言ってたのでそれを注文しようと思ったら、今日は生憎無かったようで、シンプルにポモドーロのスパゲティとミックスサラダ、そしてデザートにパンナコッタを注文しました。食べた時はお腹が一杯になったけど、消化が速かった、またお腹が空いてきた(笑)

c0229584_1541969.jpg


c0229584_1543777.jpg


c0229584_1545666.jpg


c0229584_1551472.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-08-09 23:30 | 暮らし

ようこそ、オードリー ♪

先日髪をカットしてもらいに町に行った時に美容院の向かい側のインテリアの店で気に入った小卓を見かけたんですよね。でも一人で抱えて帰るのはどうもなあと思ったので、土曜日に夫を連れて行こうと思ってたんですよ。それで今日早速その店に夫と一緒に行ったわけですが、私の欲しかった小卓はもう無くなってて残念だったのですが、でも他にも色々魅力的なものがあったので、2階にも上って見て歩いていたら、このオードリーのパーティションに出会いました! 見た瞬間にこれを置いたリビングのイメージが沸き上がって来て、これが欲しい!、迷わず連れてきました。リビングにまだ何かが物足りないと思っていたのですが、これでパーフェクトに大満足。夫もとても気に入っています。私も夫もオードリーのファンなんですよねえ。オードリーを迎えてハッピーな気分です。

c0229584_1611364.jpg


両側にプリントされていて、裏はこんなオードリー。
何の映画かな。「パリの恋人」かな。

c0229584_16113618.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-05-25 16:09 | 暮らし

顔に見えた(笑)

そういえば子供の頃ディズニーの映画で「ラブ⋅バッグ」というのがありましたね。意思を持つ車ハービーと落ち目のレーサーの心温まる交流を描いた物語。あれはフォルクスワーゲンだったけど、これはアルファロメオ。

c0229584_404335.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-05-22 03:59 | 暮らし

gemütlich ♪

gemütlich(ゲミュートゥリッヒ)はドイツ人が好きな言葉の一つ。快適に寛げるっていうような意味です。カフェ好きな夫、カフェに座っていればニッコニコにハッピー。ここは私にもゲミュートゥリッヒでしたねえ。何本も生えている大きな木の木蔭にあるカフェのテラス席。湖を眺めながら、ゆっくりと寛げます。

c0229584_3382472.jpg


c0229584_3384013.jpg


瑞々しい緑の木蔭にあるカフェ、ここを通りかかる度に、ドイツの印象派の画家マックス⋅リーバーマンの絵画が思い浮かんできます。

マックス⋅リーバーマンの絵

c0229584_3401780.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-05-20 03:36 | 暮らし

ブリキのおもちゃ

庭園にある美術館のカフェテラスから見上げた美術館内の土産物売り場の窓辺にこんなブリキのおもちゃを発見。ブリキのおもちゃって好きなんですよね。って買い集めはしませんが、見かけるとノスタルジアを感じてつい眺めてしまいます。この飛行船、なかなか気に入りました。空想が膨らみそうです。

c0229584_1511564.jpg


c0229584_15122953.jpg


c0229584_15124455.jpg


c0229584_151307.jpg


c0229584_15154710.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-04-09 15:09 | 暮らし

イタリアン⋅カフェで朝食を ♪

今日はイースターの第一日目の祝日。朝目覚めたらまた雪が積もっていて、時々はらはらと雪の舞う灰色の空模様。イースターになるときまってどんよりと陰鬱な天気になるのはなぜか(笑)景気付けに夫が常連のイタリアン⋅カフェに行ってブランチを食べてきました。大きなお皿にイタリアのハムやチーズ、ペースト、オリーブやドライトマト等が盛られておいしかったですよ。フルーツ一杯のヨーグルトもさっぱりしてておいしかった。

c0229584_23332544.jpg


後でチーズの入ったオムレツも加わって。

c0229584_23342537.jpg


食べ終わってお皿がさげられると、なんとデザートにケーキも運ばれて。何かの蜜を染み込ませてるようでしっとりとして、甘さもくどくなく丁度よく、おいしかったですよ。でもお腹一杯になっちゃった。

c0229584_2335631.jpg


飲み物は私はいつもペパーミンツティーを注文します。

c0229584_23355123.jpg


陳列されてるケーキがあまりにもおいしそうで、午後に食べようとオレンジケーキを二切れ買って帰りました。

c0229584_23363252.jpg


おいしそうなイタリアンのお惣菜やハムやチーズ、パスタやパスタソース等も売っています。時々ここで買うんですよ。

c0229584_23371297.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-03-29 23:31 | 暮らし

石の番犬?

石の番犬というか魔除けというか、存在感があるのよね。この前を通る度に気にかかる(笑)今日は本当にいいお天気で陽射しが心地良い。日だまりの中でこの方もなんだか心地良さそうな表情をしているような(笑)

c0229584_2036556.jpg


c0229584_20371089.jpg

[PR]
by honeyfire | 2013-03-16 20:35 | 暮らし

グーテンターク♪ ドイツの風を感じていただけたら、嬉しいな


by honeyfire
更新通知を受け取る